平野の家 わざ 永々棟 令和3年春の特別公開「永々棟のひなまつり」

京都市北区の平野の家 わざ 永々棟で、毎年恒例の「永々棟のひなまつり」を開催します。

 春の訪れにあわせて、永々棟所蔵の享保雛、古今雛、有職雛、次郎左衛門雛など江戸時代から現代までのさまざまな雛人形をお座敷に飾って皆さまをお迎えします。その他、精巧に作られた雛調度、愛らしい御所人形や市松人形なども展示します。

 また、京の次代を担う若手職人たち「京の伝統産業わかば会」の実演販売会もあわせて開催します。

 大正時代の雰囲気が残る数寄屋建築で、春の京都を彩るはんなりとした雛の世界と、細やかな技が光る工芸品をお楽しみください。

平野の家 わざ 永々棟

 

 

・開 期    2021年2月26日(金)~3月28日(日)の金土日

         10時~17時(入場は16時30分まで)

   

・会 場    平野の家 わざ 永々棟(〒603-8323 京都市北区北野東紅梅町11)

 

・料 金    一般:800円/大学・高校生:600円/中学生以下:無料

 

 

・公式ウェブサイトアドレス  

  https://waza-eieitou.com/event/063.shtml

  

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入場時に検温と手指消毒、棟内でのマスク常時着用をお願いしております。

 ※今後の状況によっては、内容を変更・中止する場合がございます。

 

ダウンロード
令和3年「永々棟のひなまつり」チラシ1.jpg
JPEGファイル 970.9 KB

ダウンロード
令和3年「永々棟のひなまつり」チラシ_2.jpg
JPEGファイル 1.4 MB