日本人形玩具学会「青い目の人形・答礼人形100周年プロジェクト」
「青い目の人形」に関するアンケートご協力のお願い

詳細はこちら


News


催し物・イベント

神奈川大学 非文字資料研究センター
2023年度 第2回公開研究会
「戦時下紙芝居と現代人形劇の交差点」

2024年2月23日(金・祝)
 14:00-17:00

 

100年前の現代人形劇の誕生の後間もなく、紙芝居が誕生しました。本企画では、それぞれの歴史の中で、戦時下で、「国策紙芝居」「国策人形劇」として特別な位置づけのものとなった二つの分野の文字通り交差点として検討します。

会場参加、オンライン(Zoom)参加ともチラシ掲載の方法による、事前申し込みとなります。

 詳細はこちら

横浜人形の家

Harmonia bloom 華と横浜のあのこ展

12月16日(土)~3月17日(日)


グッドスマイルカンパニー発の本格ドールブランド「Harmonia bloom」の単独企画展が横浜人形の家で開催いたします。

 

詳細はこちら

ホテル雅叙園東京

千年雛めぐり

~平安から現代へ受け継ぐ想い~百段雛まつり2024
1月20日(土)~3月10日(日)


春待つ気持ち、連綿と受け継ぐ節句の記憶、そして子の健やかな成長を祈る想いとともに、優美な雛めぐりのひとときをお過ごしいただけます。

 

詳細はこちら



横浜人形の家
日本の人形芝居・人形浄瑠璃と竹田人形
11月4日(火)~5月12日(日)

 

日本の伝統芸能として独自の歴史と魅力を持つ人形浄瑠璃や竹田人形を特集します。

 

詳細はこちら

 

京都国立博物館
「雛まつりと人形-古今雛の東西-」
 記者発表会
2024年2月19日(月) 14:30~


近年新たに二代原舟月作とみなしうる古今雛飾りが見いだされました。
本展では、この二代原舟月の古今雛飾りを、当館が所蔵する京風古今雛と並べて展示することにより、当時の江戸と上方、それぞれの土地の雛人形の好みをご紹介します。つきましては、上記日時に記者発表会を開催いたします。


詳細はこちら

京都国立博物館

特集展示

「雛まつりと人形―古今雛の東西―」

2024年2月10日(土)

                       ~ 3月24日(日)


現在の雛人形の原形となった「古今雛」を取り上げ、江戸から上方へ、流行の諸相を眺めます。

 

詳細はこちら



横浜人形の家

ひな人形展 ひな人形 比べてみれば

2024年2月10日(土)~3月24日(日)


江戸の名工・仲秀英のひな人形や永徳斎、京都の丸平大木の人形など東西の地域で生まれた人形を比較します。また、それぞれの地域で飾られた人形たちについて紹介します。

 

詳細はこちら

北海道大学総合博物館

「GAME STARTⅡ

これからのビデオゲーム展を考える」

2024年2月10日(土)

~4月14日(日)

 

ビデオゲームはただの娯楽ではなく、未来へ残していかなければならない文化です。「ビデオゲーム・アーカイブ」のために、我々に何ができるのかを考えてみませんか。

 

詳細はこちら

平野の家 わざ 永々棟

令和6年春の特別公開

永々棟のひなまつり

2024年2月23日(金)

~3月24日(日)の金土日祝


大正時代の雰囲気が残る数寄屋建築で、春の京都を彩るはんなりとした雛の世界と、細やかな技が光る工芸品をあわせてお楽しみください。

 

詳細はこちら



野崎芳寿氏 自宅ギャラリー「創心」
「にんぎょう今昔

昔人形と芳寿の人形のお雛まつり」

2024年2月24日(土)~3月2日(日)

 

享保雛や古今雛 御所人形などの昔人形や芳寿作の創作三つ折れ人形や市松人形などを展示いたします。 

 

詳細はこちら

人形玩具史研究部会 見学会
鶴岡酒田雛めぐりの旅

2024年3月16日(土)~3月17日(日)


鶴岡・酒田雛めぐりのたびへのお誘い
致道博物館、鶴岡市、酒田市に現存するおひな様の見学会です。

 

詳細はこちら

 

岩槻人形博物館

「にんぱくの雛祭り 」
― 商家に伝わるお雛さま ―

2024年1月27日(土)~3月24日(日)


今回は、雛祭りの主な担い手であった“商家”に着目します。各地から寄贈いただいたものを中心に、商家に由来する江戸から昭和期の雛人形を展示し、当時の様子が覗える写真なども紹介します。

 

詳細はこちら



紅ミュージアム 
「ミニチュア愛!」


2024年2月20日(火)~ 4月7日(日)


ミニチュア好き界隈の皆さまに「川内コレクション」を精選してご紹介します。江戸の名店「七澤屋」の小振りな雛道具から昭和レトロな趣にあふれた日用品のミニチュアまで、眼福の〝小〞世界が広がります。

 

詳細はこちら

グランシップ 6階展示ギャラリー
「高松宮妃のおひなさま展」

2024年2月17日(土)~3月3日(日)


第十五代将軍徳川慶喜公の孫にあたられる高松宮妃喜久子さまがご成婚のお支度としてお持ちになった京雛を、ひなまつりの時季にグランシップでお披露目しています。


詳細はこちら