第33回研究発表大会

   「人形は生き物か」

 

  開催日時
 2021年6月26日(土)13:00~
  会場:オンライン開催

 

   基調講演:新井素子

  「ぬいぐるみは生き物だ!」

参加費無料、どなたでも参加できます 

 詳細はこちら

 

致道博物館 企画展

紙鳶洞コレクション「日本人形の美」

 

開催期間
2021年4月24日(土)~6月6日(日)

人形研究家の林直輝氏のコレクションから「造形の美」と「心の美」を備えた優品約60点を展観

詳細はこちら

緊急事態宣言のため、会期途中で休館となった人形玩具史研究部会の展示「千代田の春 江戸東京の正月遊び」実施報告書がアップロードされました。



・『表象遊戯学研究部会論集I』が発行されました(2020/5/25)

 表象遊戯学研究部会は、2017年にディジタル遊戯学研究部会から改称し、現在に至ります。改称以降、原則年4回研究会を開催し、これまでに25本の研究発表がなされました。この論集は、そうした研究発表をまとめ、多岐にわたる研究分野を一望するものです。

・『日本人形玩具大辞典』が再版となりました(2020/5/12)

 日本人形玩具学会編集の『日本人形玩具大辞典』(東京堂出版)は、2019年7月、初版が出版されましたが、このたび2020年5月20日付で再版となりました。学会員のみなさまのご協力にお礼申し上げます。学会員のみなさまには2割引きで購入できます。400部刊行、定価15,000円(税別)