人形劇研究部会


2023.12.2
 野末武志氏(スクウェア・エニックス)をお招きして表象遊戯学研究部会とのコラボサロンを開催しました。

2023.11.25
 京都女子大学で公開講座を行いました。
 「現代人形劇の100年からみえてくる人形劇の魅力」講師:潟見秀明
 「人形劇がこどもにもたらすもの」 講師:松崎行代

 

2023.11.21~30
 京都女子大学で特別展示『現代人形劇の100年』を行いました。
 

2023.09.25

 10月・11月は当学会研究発表大会の開催テーマ「現代人形劇の100年」に全面的に協力します。
 横浜人形の家と協力して下記の展示・上演・シンポジウムを行います。

  10月21日(土)〜11月15日(水) 
    企画展示「現代人形劇の100年展」
  11月11日(土)・12日(日)
    人形劇公演「秋の人形劇 祭り」
  11月12日(日)14:00〜16:00
    シンポジウム「現代人形劇の100年・あーだこーだ」

 

 また、京都女子大学では下記の講義と展示を行います。
  11月25日(土)
    2023年度後期 後期公開講座「現代人形劇の100年」
  11月21日(火)~11月30日(木)
    企画展示「現代人形劇の100年~人形劇の図書館コレクション~」

2023.09.09
 日本人形玩具学会協賛・聖徳大学主催によるシンポジウム、

 「現代人形劇の100年~子どものための人形劇・保育の場での人形劇~」を開催しました。

 ①保育者養成校の人形劇の授業/聖徳大学・聖徳大学短期大学部:岐阜聖徳学園大学短期大学部の2事例発表
 ②「人形劇団ひとみ座」による人形劇上演
 ③シンポジウム「倉橋惣三による子どもための人形劇の誕生、現在、未来」
 

2023.08.16
 いいだ人形劇フェスタ(8月3〜6日)では、日本人形玩具学会主催・人形劇の図書館(潟見英明会員)共催による「現代人形劇の100年」の企画展示と、4日には「トークセッション「現代人形劇の誕生、いま、これから」(潟見会員、たかはし会員、くすのき会員が登壇)を開催しました。

 

2023.05.13

 3月30日に終了した人形劇の図書館コレクション展「現代人形劇の100年」(資料参照/学会「協賛」)では、関心を持つ人形劇関係者等から解説の希望がありました。

人形劇人の親睦会も兼ねて日本ウニマが訪れ、潟見会員が解説を行いました。
 また5月、表象遊戯学研究部会とのコラボサロン勉強会を開催しました(表象遊戯学研究部会活動報告参照)。